2007年01月28日

知ってるだけで差がついちゃう外国為替のいろいろ

「知ってるだけで差がついちゃう外国為替のいろいろ」
http://www.sugowaza.jp/reports/tpas/2541/3185/

証券取引を生業とする者たちの間で使用される俗語に「絵を描く」というものがあるらしい。取引をすることを指す。あたかも一枚の巨大な絵を描くように取引相場を作り上げていくのだと言う。
このレポートの冒頭にも「シナリオを書く」という言葉が使われている。ドラマや映画には必ずシナリオがあり、シナリオの良し悪しが出来を左右する。トレードの際も同じだ、と著者は言う。

トレードのシナリオには最低限、これだけの項目が必要らしい。
利食いをする位置。
ストップロスを入れる位置。
仕掛けのタイミング。
手仕舞いのタイミング。
この項目の羅列を見れば分かるが、このレポートは初心者を相手にはしていない。「利食い」とは何か、「ストップロス」とは何か、それぐらいのことは分かっているトレーダーに向けて書かれたレポートなのだ。

外国為替は24時間止まらないので、いつを自分にとってもよいシナリオ時間にするかについて何項目かの注意と言うか、アドバイスが書かれている。月曜日の朝一番には取引するな、土日はスクエアにしておく、週末の売買は午後2時までに、などなど。
なるほど、と思えない人にはこのレポートは不要なのだろう。これが大した有益さのアドバイスである、ということが分からないと意味がない。

その他通貨の分類や擬似両建ての方法などが簡単に書かれていて、最後はお決まりの「もう一本無料レポートはいかがですか?」とレポート著者同士の相互リンクで締めくくり。紹介されているのは「通貨インデックス投資法・米ドル編」。
外国為替やFXをやっているトレーダー同士で、有益な情報を分け合っている、と見るのが好意的な見方なのだろう。


「知ってるだけで差がついちゃう外国為替のいろいろ」
http://www.sugowaza.jp/reports/tpas/2541/3185/
posted by sanjo at 18:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【円高急襲】豪ドル 今週の売買方針VOL7

「【円高急襲】豪ドル 今週の売買方針VOL7」
http://www.sugowaza.jp/reports/tpas/2541/2608/

「FX」という取引があることを知らない人には全く無縁無用のレポートである。ドルを、しかもオーストラリアドルを売り買いしている人のためのレポートだ。そういう人には楽しく読めるのだろう、きっと。
残念ながら筆者は外貨の売買にはとんと疎くてあまりよく分からない。

ざっと目を通してみると、オーストラリアドルを専門に売買している著者が週単位で相場の見通しを立てる、というもののようだ。最初にこれまでの売買実績を公開している。タイトルに「VOL7」とか「今週の」と付いている所を見ると毎週発行されているもののようだ。
このレポートは平成18年12月14日〜12月19日について書いてある。

このレポートによるとFXこと外貨取引は現在ブームにあって、初心者であっても購入した翌日には利益を得られるような状況下にあるらしい。しかし、この状態が続くと通貨が上昇し、FX人気がさらに拡大、さらに通貨上昇、と初心者に優しい相場というものが展開されるが、要注意だという。
一年前に似た相場の頃があり、その直後に何が起きたかというと大暴落だったそうだ。だから現在は注意が必要だとのこと。

そういった解説のあとに著者自身の売買砲身が記されている。名づけて「偽りの初心者相場」とその対策。
相場が大きく動いたら円高の可能性が高い。
円高は急に止まれない。
円高が始まればオーストラリアドルなら10円は動くと覚悟。
逃げるか止まるか円高の時の対応を今決めよう。
というのが著者の対策方法らしい。

相場に転機が来たら「逃げるか、守るに入るか」そのどちらかしかない。絶対にしてはならないのは「戦うこと」だそうだ。勇者を気取って相場に刃向かえば間違いなく破滅する、と著者はこのレポートで警告している。
その警告を持って「また来週」と結んでいるので、どうやらこれは週刊メールマガジンをレポート化したものではないだろうか。

オーストラリアドルのFXに興味があるなら購読してみるのもいいだろう。



「【円高急襲】豪ドル 今週の売買方針VOL7」
http://www.sugowaza.jp/reports/tpas/2541/2608/
posted by sanjo at 17:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バリ島賃貸物件情報

「バリ島賃貸物件情報」
http://www.sugowaza.jp/reports/tpas/2541/2851/

これは珍しいレポートだ。タイトル通り、バリ島での賃貸家屋の紹介をしている。物価が安いバリで土地を購入して家を簡単に建てて転売して……というようなあこぎな商売を紹介しているのではない。純粋に、賃貸物件を紹介している。

言ってみれば、「賃貸住宅ニュース」とか、その手のもの。ただ、日本で「バリ島の賃貸家屋を探したい」と思っていても情報源が少ないのは間違いない。そういう意味でこのレポートは望む人も多くはないかもしれないが決して少なくはないのではないだろうか。「いいところに目をつけたね」と言いたくなるような情報だ。

レポートの中身は、それこそ「賃貸ニュース」とほぼ同じで、ちょっとした売り文句と、物件タイプや設備等のデータと間取り図、外観や室内の写真が何点か。そんな感じで8つの物件情報が掲載されている。

バリ島に興味のない人には何ら必要のないレポートだろうが、バリに住みたいとかバリに別荘が欲しいとか、そんなことを考えているバリ島ファンにはありがたいレポートなのではないだろうか。


「バリ島賃貸物件情報」
http://www.sugowaza.jp/reports/tpas/2541/2851/
posted by sanjo at 17:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月27日

あなたのやり方は間違っていた!?暴露!少額片手間超速メルマガアフィリエイト

「あなたのやり方は間違っていた!?暴露!少額片手間超速メルマガアフィリエイト」
http://mag-zou.com/report_get.php?id=m0000207794_5&n=m1000000966

上手なタイトルがついたレポートである。これは正しく言うなら「私のやり方は間違っていた!?」だ。このレポートの著者は一度ならずメールマガジンでのアフィリエイトに失敗している。その失敗談が半分、どのようにして立て直そうとしているのかが半分、というのがこのレポートの内容だ。

「長い文章を読むのにうんざり。でも短い独自配信メールはついつい目に入ってしまう」、「ながーい文章を読むことにはもううんざりしている人も多いはず」……そのことに気づいて短文の、要点だけのメールマガジンをたくさん配布することを思いついた著者は視点が鋭いと言える。

しかし、このレポートはその視点で書かれていないのが残念な点である。言いたいことは分かるが、読みづらい。この手のレポートの文章の上手さなど求めてはいけないとは思うのだが、読むのが苦痛に感じるようなものはそもそもレポートとして成立しないのではないだろうか。
この著者が発行している短文メールマガジンが上手くいっているのかが心配になる。

大雑把に内容を書いて「もっと知りたい人はこちらへ」とURLを記載するパターンはこの手のレポートの王道。このレポートもその部分を踏み外してはいない。
言ってしまえばありきたりなレポートである。類似した内容のものを読んだことがないならよい出会いだと言えるだろう。


「あなたのやり方は間違っていた!?暴露!少額片手間超速メルマガアフィリエイト」
http://mag-zou.com/report_get.php?id=m0000207794_5&n=m1000000966
posted by sanjo at 00:45| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5分だと無理ですが、15分あればできます!!【元宣伝マン・スージの】初心者でもできる・超図解seesaaブログSEOカスタマイズ!!

「5分だと無理ですが、15分あればできます!!【元宣伝マン・スージの】初心者でもできる・超図解seesaaブログSEOカスタマイズ!!」
http://mag-zou.com/report_get.php?id=m0000203556_2&n=m1000000966

これもプリントアウトすると分厚いレポートだ。総ページ数46ページ。
「SEO」が何であるのか、どのように必要なものなのかがわかっている人が読むレポートだ。ただ、カスタマイズとなるとしり込みする人もいるかもしれない。

しかし、このレポートはHTMLやCSSのソースが読めない(見ても分からない)人でもとりあえずはSEO対策カスタマイズが出来るように説明してくれている。文字が読めて、二つの異なる画像を比べてどこが異なるのかが分かる人なら大丈夫だ。

まず、カスタマイズで何をどのように変更するのかを説明し、その後に各項目に分けてやり方を解説している。この書き方だとレポートを読みながら実際の作業をする人にも、自分が今何をやっているのかを把握しながら作業できるので、作業も苦にならないのではないだろうか。

説明は細かいが、やることは難しくない。seesaaブログユーザーでSEOカスタマイズが必要だ、しかしどうすればいいのかわからないという人は、このレポートを読んでやってみるのもいいだろう。


「5分だと無理ですが、15分あればできます!!【元宣伝マン・スージの】初心者でもできる・超図解seesaaブログSEOカスタマイズ!!」
http://mag-zou.com/report_get.php?id=m0000203556_2&n=m1000000966
posted by sanjo at 00:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[アドバイス特典つき]画像を使って詳しく解説!審査落ちして取得できなかった方も安心!アドセンスアカウントの取り方とその後の設定

「[アドバイス特典つき]画像を使って詳しく解説!審査落ちして取得できなかった方も安心!アドセンスアカウントの取り方とその後の設定」
http://mag-zou.com/report_get.php?id=m1000003666&n=m1000000966

総ページ数59ページの大作。読むだけでも手間かと思ったが、意外と読みやすいレポートだ。タイトルに「画像を使って詳しく解説!」と入っているだけあって、Googleアドセンスのアカウントを取る際の手続きを画像入りで詳細に解説している。
ほかのレポート群と違うのは、画像に加工をして、その画面で見るべきところはどこなのか、その部分はこれから行なうことに関してどういう意味を持つのか、きちんと解説をしてくれているところである。

アドセンスを掲載するためのブログの作り方からアドセンス登録の一部始終を丁寧に説明する。突っ込みどころがない丁寧さと分かりやすさだ。このレポートを一通り読んでしまえば、大抵の人はGoogleアドセンスを自分のブログに掲載することが出来るだろう。筆者も呼んでいて「自分にも出来そうだ、やってみようか」と思ったほどである。

Googleアドセンスに少しでも興味がある人は呼んでみてはどうだろうか。



「[アドバイス特典つき]画像を使って詳しく解説!審査落ちして取得できなかった方も安心!アドセンスアカウントの取り方とその後の設定」
http://mag-zou.com/report_get.php?id=m1000003666&n=m1000000966
posted by sanjo at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月26日

【実録】アカウント停止の恐怖〜Googleアドセンスの罠

「【実録】アカウント停止の恐怖〜Googleアドセンスの罠」
http://mag-zou.com/report_get.php?id=m1000000375&n=m1000000966

「Googleアドセンス」とは一体何のことかを熟知している人向けのレポートのようだ。著者は自らのサイトだかブログだかにアドセンスを掲載していたらしい。そのあたりの前提の説明もなく話が進んでいくので、「Googleアドセンス」という言葉すら知らない人には何ら無益なレポートだ。
そんな人は最初からこのレポートをダウンロードしたりしないのだろうが。

要はGoogleアドセンスを掲載していた著者がアドセンスの規定の厳しさを知りながら、きわどい掲載方法を取っていたところGoogleから警告メールが届いて、それに細かい部分から対応をしていたものの結局アカウントを非承認されてしまった、という日記的な内容。
著者は再度、対策を講じてGoogle側に伺いを立てて非承認を解除してもらったのだが、その行程が非常に手間がかかって大変だった、という苦労話でもある。

ブログの一記事に過ぎないような内容だが、こういうものも情報商材として配布されていて、それが有効なのだという一例を見た感じだ。


「【実録】アカウント停止の恐怖〜Googleアドセンスの罠」
http://mag-zou.com/report_get.php?id=m1000000375&n=m1000000966
posted by sanjo at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月25日

実録!!たった1ヶ月でメルアド8000件無料で集めた新戦略

「実録!!たった1ヶ月でメルアド8000件無料で集めた新戦略」
http://mag-zou.com/report_get.php?id=m0000199946_8&n=m1000000966

総ページ数43ページ。プリントアウトすると割りと分厚いものになる。紙面構成も枠を使ったり印刷マージンを取ったりヘッダやフッタをつけたり、割と凝っている。濃い内容が記されているのでは、と思わせる前書きである。
さて、前書きでも述べられているが、このレポートは基本的に「既にメールマガジンを発行」していて、かつ「読者を増やしたい」人が読むものである。だからメールアドレスを増やす方法が書かれているというこのレポートを手に取る訳である。
その読者を増やしたい=無料レポートばかりを紹介したくない、有料サービスは高すぎる、無料レポートを紹介してもダウンロードしてもらえない、という悩みを本レポートは解決する、と断言されている。

その方法は、
1)メールマガジンを1誌もしくは2誌創刊する
2)無料レポートを紹介する「レポブログ」を作成する
3)レポブログで無料レポートを紹介してメールアドレスをGET
4)レポブログで貯めたメールアドレスをメールマガジンへ登録して読者を増やしながら、無料レポートを紹介する
5)ある程度メールマガジンの読者が増えてきたら、次の無料レポート紹介用のメールマガジン2を創刊する
6)レポブログとメールマガジン1で得たメールアドレスをメールマガジン2に登録する
7)メールマガジン2の読者が増えたら、すべて現在発行中の本命メールマガジンへ誘導
……なかなか手間がかかるものである。

まず、このように簡単にチャート形式で本レポートで紹介する内容を並べておいて、追って順次各項目を詳しく紹介していく。読み物としての構成は上手いものだと思える。
各項目の詳述も文章がなかなか読みやすく、分かりやすく書かれている。本レポートはメールアドレスを増やしたい諸氏には非常に役立つものとなるだろう。

これだけの内容と構成のレポートならば、自費で簡易出版するとか有料レポートにしてしまっても利益は得られそうに思うのだが、この十分な出来のレポートさえ無料配布しなければならないほど、情報系アフィリエイトで稼ぐのは難しいことだということだろうか。
メールアドレスを増やしたくてたまらない人は一読する価値があるかと筆者は思う。


「実録!!たった1ヶ月でメルアド8000件無料で集めた新戦略」
http://mag-zou.com/report_get.php?id=m0000199946_8&n=m1000000966
posted by sanjo at 09:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

こうすればよかったんだ!!これが1日で5万円稼ぐ方法!

「こうすればよかったんだ!!これが1日で5万円稼ぐ方法!」
http://mag-zou.com/report_get.php?id=m1000002866_1&n=m1000000966

おしゃれな表紙写真。行間の広い本文。センテンスの短い文章。いかにも若い女性が書いたのだろうレポートだ。何と前半3分の1は自分が派遣社員をやっていて真面目に働いても一向に稼げないことへの愚痴。笑ってしまう。

そんな稼げない日常から「1日で5万円」の生活へとシフトした経験談を著者は書いている。必要なものはパソコンと僅かな初期費用だけだという。
さあ、どうやって稼いだか。実行したのは二つのレポート。この「こうすればよかったんだ!!これが1日で5万円稼ぐ方法!」というレポートの前半の儀地を除いた後半3分の2は二つのレポートの再配布に使われている。

二つのうち一つは「ブログアフィリエイトで日給8万円たった3ヶ月で着き00万円稼ぐ仕組みを作ってしまった!」というレポート。まず目次を並べて、このレポートを実践した著者の実績を挙げているのだが……何かの画面コピーで数字の変化を見せているだけで何をどうやったのかが分からない。目次に羅列してある方法を実践したと言いたいのかもしれないが、目次は目次に過ぎないので具体的なことは分からない。
そして感想。「ハッキリ言って、いちばんのお勧めです!!」……例によって、「詳しいことを知りたい方はこちら」でURLに誘導している。

もう一つは「既存のmixiノウハウを完全破壊! リミクシィマーケティング」。このレポートについても先のものと同じで、まず目次を羅列。そして今度は実績の照明すらない。リミクシィ、つまりmixiを利用したアフィリエイトを言うのだが、「mixiで人脈、メールマガジンの購読者を増やす」、「自分のページにアクセスを集める」、「mixiなどのsnsでIDを削除される可能性を減らす」など目次に似た「方法」が羅列されていて具体的な方法はやはり書かれていない。

そして感想。他のSNSノウハウとは比較にならない圧倒的な情報量と質の高さ、ネットで稼ぐための基礎から応用までが分かる、特にIDを削除されにくくして稼ぐ方法は新鮮だった……それはつまりIDを削除される危険性のあるような「してはいけないこと」をして稼ぐということで、あまりお勧めしてはいけないのでは……でもやはり「詳しいことを知りたい方はこちら」でURLに誘導している。

はっきり言う。このレポートを読んでも「1日で5万円稼ぐ方法」は分からない。もしかしたら「1日で5万円稼ぎたかったら書いてある二つのレポートを読め」という広告に似た簡易再配布レポートだったのかもしれないが。


「こうすればよかったんだ!!これが1日で5万円稼ぐ方法!」
http://mag-zou.com/report_get.php?id=m1000002866_1&n=m1000000966
posted by sanjo at 09:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月24日

【必見】メルマガを自動配信ソフト公開いたします。

「【必見】メルマガを自動配信ソフト公開いたします。」
http://www.sugowaza.jp/reports/tpas/2980/3977/

うわー、すごい。総ページ数3ページ、表紙に大きな字でタイトルがでかでかと書いてある。字、大きすぎ!って思わず声に出して言ってしまうぐらい大きな字のタイトルだ。

そして内容。
「ザ・メールサンダー」というメール自動配信ソフトを紹介している。いままで登録されたメールアドレスにメールを自動送信するシステムらしい。
ということが説明された上でダウンロードURLが掲載されている。それが表紙の次の1ページ。

最後の1ページは「ダウンロードありがとうございます。この情報を少しでも参考にしていただければさいわいです」というご挨拶。これでおしまい。
何て簡潔なレポートだ。これが「再販・再配布OK」らしい。
再配布はともかく、これを再販されてしまっては購入した方が怒り出しそうだ。

何ともあっさりとしたレポートだ。「レポート」と呼んでいいのかと心苦しくなるぐらいに。


「【必見】メルマガを自動配信ソフト公開いたします。」
http://www.sugowaza.jp/reports/tpas/2980/3977/
posted by sanjo at 15:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

無料系アフィリエイトで有料系アフィリエイトの3倍稼ぐ方法

「無料系アフィリエイトで有料系アフィリエイトの3倍稼ぐ方法」
http://mag-zou.com/report_get.php?id=m1325957135_3&n=m1000000966

無料レポートを入手する際にメールアドレスを入力する必要があるが、そこで入力したメールアドレスが、レポートの著者が発行しているメールマガジン登録に勝手に使われてしまうことのあるのだということを、筆者はこのレポートの前書きで初めて知った。そういうものなのか。そういえばこれまで読んだレポートにもそんなことが書いてあった。

さて、アフィリエイトには有料系アフィリエイトと無料系アフィリエイトがあるのだという。有料系アフィリエイトだと結果が出にくいのだと著者は言う。そこで、紹介されているのが無料系アフィリエイトで、しかも「特にオススメできる」ものを紹介するとのこと。それが「プライベートアフィリエイト」というサービスらしい。

期待もせずに登録したところ予想外の成果が出たとのことで、その実証である「売上表示」のプリントスクリーン画像も貼りつけてある。
こうして事実を明らかにして著者は言う。アフィリエイトプログラムで稼ぐ重要なポイントは「成約率とコミッションである」と。
コミッションが大きいのは情報商材系が一番で、著者が行なったのも情報系だったらしい。普通の物販では数%〜多くても10%のコミッションが情報系では30〜40%は出るらしい。

さらにコミッションよりも重要なのは成約率で、プライベートアフィリエイトではダントツに成約率が高い。プライベートアフィリエイトではプロのコピーライターがセールスレターを書いて、実際にアフィリエイトに出す前に成約率テストなどを綿密にした上で商材を出すからだそうだ。
だから高い成約率が当たり前に出てしまう。

以上のような理由から、著者は「プライベートアフィリエイト」というプログラムサイトを強く推奨する。合計3回も「プライベートアフィリエイト」のURLを掲載している。ここまでしつこく勧められると広告かと思ってしまう。
そして同じようにメールマガジン発行スタンドのお勧めも紹介されている。ここで紹介されるスタンドは優良だが初心者でも簡単に扱え、著者の名前が挿入でき、代理登録が無料ででき、紹介した商材の反応が分かるという利点を挙げている。

それから、このレポートのように無料読者を獲得するレポート配布サービスの紹介。4つほど紹介されている。いずれも2回ずつURLが繰り返し掲載されている。この強調も広告のようだ。

このようにノウハウを紹介してくれて入るが、「無料系で有料系の3倍稼ぐ」の実態は書かれていない。何より比較も3倍の実証もない。
このタイトルは購読者を引きつけるためのキャッチコピーでしかないようだ。


「無料系アフィリエイトで有料系アフィリエイトの3倍稼ぐ方法」
http://mag-zou.com/report_get.php?id=m1325957135_3&n=m1000000966
posted by sanjo at 15:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月22日

【実録】400部のメルマガで99パーセント100万円稼げる方法

「【実録】400部のメルマガで99パーセント100万円稼げる方法」
http://mag-zou.com/report_get.php?id=m0000181056_3&n=m1000000966

薄いレポートだ。読む意欲も湧きやすいだろう。表紙をめくれば前書きなしにすぐ本題だ。まず「濃い読者を集めろ」と言う。
少ない読者数で収入を上げるには濃い読者が必要なのだ、と。400部というのはメールマガジンの発行部数としては少ない部類に入るのか。こういったいわゆるネット起業に詳しくない筆者などはこういった点も詳しくないので、へえ、と思ったりする。
つまりこれは、それくらいのことが分かっている人向きのレポートなのだろう。

無茶苦茶濃い読者を集めて2ステップマーケティングをするそうだ。濃い読者を集めて無料レポートを配布する。無論、無料レポートの内容は濃い読者達が欲しがるようなものでなければならない。
しかし、レポートはさほど難しい内容は必要ではないとも書いてある。ちょっとしたコツや上手くいった方法など。「何が」とは書いてはいないが、おそらくインターネットを使った儲け方だろう。

そして、作った無料レポートをどこに登録するか。レポートにもメールマガジンのように配信代行システムがある。それが「まぐぞう」や「メルぞう」といったサイトなのだが、このレポートでは先に名を挙げたサイトを否定している。そこでは濃い読者は集められない、と。

このレポートが推している配信システムは「スゴワザ」である。早く登録した方が有利になると添え書きをした上で「無料登録は今すぐこちらから」とURL掲載。……広告か?

そして、商材つまり販売できるレポートを持っているなら販売ページには入力されたメールアドレスと名前のリストを取れる仕組みを必ず入れるように、とある。このリストは濃い読者のリスト。濃い読者のリストを濃いリストに育てて、つまり人数を増やして、独自配信のメールマガジンの送付先として利用するということだ。
メールマガジンを使ったアフィリエイトは濃い読者さえ集められたら本文は適当でも売れる、URL(おそらく無料レポートの、だろう)という阿漕なことも書いてある。
濃い読者が集められていないのに時間をかけて読者のためになるようなメールマガジンを書いてもほとんどう反応はない。だから徹底的に濃い読者を集めろ、ととにかく「濃い読者」にこだわるレポートである。

それができたら、送ったメールマガジンが読まれるように「件名」を工夫するとか、本文を「自分の言葉で書い」たり「編集後記やをしっかり書い」たりしろ、との指示。
ここまでできたら100万円は達成です。
……と書かれているが、根拠が分からない。確かに書いてあることは本当なのだろうし、有効な手段を説明してくれているのかもしれないが、「濃い」読者とは一体どんなものか分からないし、「400部で99パーセント100万円」という具体的な数字はどこから出てきたのかも分からない。
「濃い読者」なら十分に分かる内容なのだろうか。


「【実録】400部のメルマガで99パーセント100万円稼げる方法」
http://mag-zou.com/report_get.php?id=m0000181056_3&n=m1000000966
posted by sanjo at 20:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新!メルマガ読者増加サービス!!「メル王」を利用して読者を増加させる方法

「新!メルマガ読者増加サービス!!「メル王」を利用して読者を増加させる方法」
http://mag-zou.com/report_get.php?id=m1000002932_1&n=m1000000966

「メル王」というメールマガジンスタンドがあるらしい。比較的新しいサービスで、これを上手く利用することで自分が発行するメールマガジンの読者を多く獲得しよう、というのがこのレポートだ。
丁寧に1ページに1画面ずつ使って「メル王」の新規登録の仕方を説明してくれている。全ページ数の半分を使っている。それほどまでに詳細な手続きを説明しないといけないような読者層がこのレポートを利用するのだろうか。

「メル王」登録の手順説明が終わったら、やっと「メルマガの裏技公開!!」である。このレポートの著者は「メル王」の主催者を名乗っている。その著者が「主催者としてあまりおススメできませんが……」というのが、他のメルマガスタンドで発行しているメールマガジンで読者リストを獲得しつつ、独自配信の別のメールマガジンを作ることである。それをメルマガスタンドを利用しているメインのメールマガジンで告知するのだ。そうすると独自配信のメールマガジンに読者が流れる。

そして双方のメールマガジンの読者が共に多くなったところで両方を「メル王」に登録。そうすれば「メル王」トップページの上位に両方のメールマガジンが表示されることになり、さらに多くの読者を獲得でき、しかもほかのメールマガジンと相互紹介以来を出しやすくなるという効果をもたらすのである。
これが「メル王」を使った読者増加の方法である。

聞けば「なるほど」の方法で、実際に効果があるのかもしれない。しかし、文中で著者が「メル王」主催者と名乗っていることを真実と信じるなら、このレポート自体が「メル王」の広告である、とも考えられなくもない。それは穿った見方だろうか。

この手のレポートにつきものの「おまけ」の無料レポートURLの一覧もついている。全12件。
「メル王」と言うシステムに興味を持った人はどうぞ、と言ったところだろうか。


「新!メルマガ読者増加サービス!!「メル王」を利用して読者を増加させる方法」
http://mag-zou.com/report_get.php?id=m1000002932_1&n=m1000000966
posted by sanjo at 19:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月21日

超優良レポート海外オークションeBayなら30万円は楽勝

「超優良レポート海外オークションeBayなら30万円は楽勝」
http://mag-zou.com/report_get.php?id=m1000001853&n=m1000000966

オークションを利用して稼いでいる人は少なくはないようだ。安売り店で購入してきた品物を定価や量販店よりは安く販売して利益を出すという「商売」の一つなのだろうが、これも商才がないと出来ない稼ぎ方ではないのだろうか。
だが、オークションでの稼ぎ方よりももう一つ進んだ稼ぎ方をこのレポートは紹介している。

アメリカには「eBay」というオークションサイトがあるらしい。そこで日本の商品を販売すると言うのだ。それでどうして月30万円も稼げるのか。
海外のサイトだからといって特別日本色豊かな商品を用意する必要はなく、プリンタ、デジタルカメラ、ビデオカメラ、電卓などでも構わないと言う。なぜなら、日本の電化製品は海外の製品よりも出来がよく、技術も進んでいるから高価に買い取られるのだそうだ。

しかし、そうも上手くいくものなのだろうか。
著者による「eBay」の利用方法の解説があるが……やはり初めてオークションに手を出そうと言う人は控えた方がよさそうだ。オークションの仕組みというものを分かっていない状態で手を出してしまうと思わぬミスをして損益が出てしまう可能性もありそうだ。

それは「eBay」が英語サイトだからだ。しかし、英語サイトである、つまり言葉の壁があるからこそ日本人の進出がまだ少なく、市場が開けているのだ、智子のレポートには書かれている。日本のオークションでは飽き足らず、かつ英語の読解力に地震がある人なら、このレポートを参考に「eBay」での取引を始めてみてもいいのかもしれない。

ただ、「月30万円」を稼ぐには平均1万円で商品が売れるとして、月に30個の品を出品してそれをすべて落札されるようにしなければならない。そのためには品を吟味し、仕入れをし、出品作業をし……というようなことをしなければならない訳で、ネットショップを開いているのと何ら変わらないのではないのだろうか。
そのように思うのは、筆者がオークションと言うものを体験したことがないからだろうか。


「超優良レポート海外オークションeBayなら30万円は楽勝」
http://mag-zou.com/report_get.php?id=m1000001853&n=m1000000966
posted by sanjo at 20:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月19日

まだそんなことやってるの?ネットワークビジネスの限界

「まだそんなことやってるの?ネットワークビジネスの限界」
http://mag-zou.com/report_get.php?id=m0000204801_1&n=m1000000966

このレポートで言う「ネットワークビジネス」とはインターネットを使ったビジネスではなく、MLM、マルチレベルマーケティングのことだ。口コミで人と人とのネットワークを構築して商品を販売していくというやつだ。

ネットワークビジネスを起こしている会社が取り扱っている商品が目指しているものは大半が「美と健康」である、とこのレポートは言っている。老若男女を問わず永遠のテーマで日常で消費されてリピートが起こるこのテーマの商品はニーズが途切れることがない。
しかし、ほとんどの会社がこれを扱っているということは、競合相手が多いということである。競合相手が多いということは競合に負けてしまう会社がほとんどだということでもある。

それでも「美と健康」の名の下に懸命に販売を続けても儲かりはしない。「ネットワーク貧乏」が生まれ、別のネットワークに乗り換え、それでも儲からず「ネットワーク浮浪者」になる。
ネットワークビジネスで実際にも受けているのはごくごく僅かなピラミッドの頂上にいる者だけだということに気づくのはそうなってからのことだ。しかしそれでは後の祭りである。

このようにこのレポートは言っているが、しかしそれでも「新しいネットワークビジネスを見つけ出し、競合に残る唯一の会社のネットワークに名を連ねたいなら……」と続いている。ネットワークビジネスの虚しさを説いているのかと思いきや、そうではなかった。
美と健康に関する商品を売るのではなく、「情報」そのものを売るネットワークビジネスはこれからの時代に必ず成功する。それに参加したいなら……とURLが示されている。

「ネットワーク貧乏」や「ネットワーク浮浪者」になってしまった者は、それでもネットワークビジネスからなかなか抜け出せないと言う。「情報」をキーワードにした新世紀のネットワークビジネスに夢を見て、このレポートに示されたURLをたどってしまう人は、どれくらいいるのだろうか。
身近に「ネットワーク浮浪者」が存在する筆者としてはぞっとしてしまうレポートである。


「まだそんなことやってるの?ネットワークビジネスの限界」
http://mag-zou.com/report_get.php?id=m0000204801_1&n=m1000000966

posted by sanjo at 20:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

月に100万円稼ぐアフィリエイターを続々と輩出する2大情報商材内容徹底暴露

「月に100万円稼ぐアフィリエイターを続々と輩出する2大情報商材内容徹底暴露」
http://mag-zou.com/report_get.php?id=m1000003699&n=m1000000966

このレポートは、タイトル通り二つの情報商材つまりレポートの内容について書かれている。情報商材の内容を題材にした情報商材という訳だ。「情報」とは貴重なものであると同時にニーズさえあればタダ同然のものでも金銭に返信させることが出来るものなのだということをしみじみと感じさせられる。このレポートは無料配布されてはいるのだが。

内容を「暴露」されているレポートは、一つは「ブログアフィリエイトで日給8万円」、もう一つは「素人サラリーマンが片手間10日間で4510万円」である。両方ともありがちでありながら刺激的なタイトルである。どちらも優良販売されているレポートらしい。

まず「ブログアフィリエイトで日給8万円」。このレポートは微に入り細に渡り「日給8万円」に至る方法を事細かに説明しているが、どの説明も簡潔明瞭で理解しやすいのだそうだ。そして、掲示板によるサポートを欠かさなかった。ブログからメルマガ読者を獲得し、レポートを販売し、レポートに特典を付け更に購入者を増やすと言う循環の中から、既に獲得した読者を逃がさない工夫が凝らされているのだとか。

一方「素人サラリーマンが片手間10日間で4510万円」。基本的には「日給8万円」と同じことを書いているが、こちらはメルマガの重要性を説いているのだあそうだ。そして「初期費用をかけなさい」と言っているそうだ。
メルマガを通して読者を獲得しレポートを販売し、稼ぎを更なる読者獲得に循環させる、というのはほぼ似ているが、「ブログ」の段階を省き、優良メルマガスタンドを利用してメルマガ読者の獲得までの時間を短縮しているのが特徴だそうだ。

このレポートが言いたいのは、タイトルを挙げた二つのレポートはどちらも優れている、ということのようだ。どちらも読んでみて、両者のいいとこ鳥をして実践してみるのもよいかも、などと書いてあるところを見るとどうもこれは広告だ。
これら二つのレポートを購入するための費用を稼ぎ出すための無料レポートのURLも併記されている。無料レポートを読んで初期費用を稼いで、レポートを買え、ということのようだ。



「月に100万円稼ぐアフィリエイターを続々と輩出する2大情報商材内容徹底暴露」
http://mag-zou.com/report_get.php?id=m1000003699&n=m1000000966
posted by sanjo at 20:23| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

会計知識がゼロでもわかる「決算書活用術」実践マニュアル基本編

「会計知識がゼロでもわかる「決算書活用術」実践マニュアル基本編」
http://mag-zou.com/report_get.php?id=m1000003649_1&n=m1000000966

こ、これは……この記事の一つ前に書いたレポートとは正反対に、総ページ数132ページの大作だ。読破するだけでも大変だ。
タイトルは「会計知識がゼロでもわかる決算書活用術」。このタイトルが本当かどうかは筆者が読んで確かめるしかない。筆者は会計知識が本当にゼロである。簿記3級ほどの知識すらない。

そんなこんなで読み始めたが……すまん、分からん。
筆者は過去に簿記2級の講座を受講したことがあるのだが、そのときも講義の内容がさっぱり分からなかった。このレポートを読んでも同じ状態だ。法務会計コンサルタントだという著者は初心者にも理解しやすいように分かりやすく書いたつもりなのかもしれないが、この程度の分かりやすさなら市販されていえる会計入門書と大して変わらない。

しかし、分かりやすいように工夫されているのだということは、筆者にも何とか分かる。目次や端書きはきちんと出来ているし、本編の図版の入れ方や構成なども読みやすく配されている。
一通り目を通して筆者は思った。この法務会計コンサルタントだという著者は、どうしてこれを情報商材と言う形で配布しようとしたのだろう。安い印刷所を見つけて自費出版で書籍として販売した方が儲かったのではないのだろうか。
会計知識はないが、それくらいの有効な商売の方法は筆者にも分かる。

無料で良質な会計入門書を入手したい、という人がいるなら、このレポートをダウンロードするといいだろう。プリントアウトして書籍のように綴じてゆっくり読むにしても、紙代とインク代を差し引いても書籍を購入するよりは安くてお得かもしれない。
ただし、プリントアウトして製本する時間や手間はかかってしまうが。


「会計知識がゼロでもわかる「決算書活用術」実践マニュアル基本編」
http://mag-zou.com/report_get.php?id=m1000003649_1&n=m1000000966
posted by sanjo at 19:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月16日

Google AdSense(グーグルアドセンス)広告をシーサーブログに溶け込ます為のテンプレート別色番号早見表

「Google AdSense(グーグルアドセンス)広告をシーサーブログに溶け込ます為のテンプレート別色番号早見表」
http://mag-zou.com/report_get.php?id=m0000207256_1&n=m1000000966

これはまた薄いレポートだ。
それはそうだろう。これは「早見表」なのだ。ただ表が載っているだけだ。表紙込みで6ページのレポート、そのうち1枚が表紙、2枚が全くの一覧表だ。

シーサーブログと言えば本ブログもそうなのだが、このブログの上にグーグルアドセンスを溶け込ませようというレポートである。本ブログの数件前にやはりグーグルアドセンスに関するレポートの記事を書いた。それをご覧いただければ分かるのだが、グーグルアドセンスは掲載条件が非常に厳しい。アドセンス側の条件に合わないものはすぐに注意を受け、注意を無視した者はアカウントをさっさと削除されてしまう。

このレポートに掲載されている「ブログにアドセンスを溶け込ませる」は、アドセンス側に言わせれば「やってはいけないこと」ではなかっただろうか。
アドセンスのルールを丁寧に解説してアカウント削除を避けるように大勢に呼びかけるレポートがある一方で、このようにアドセンス側に対抗するようなレポートを配布する者もいる。情報商材業界というのも混沌としているものだ。


「Google AdSense(グーグルアドセンス)広告をシーサーブログに溶け込ます為のテンプレート別色番号早見表」
http://mag-zou.com/report_get.php?id=m0000207256_1&n=m1000000966
posted by sanjo at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゼロから始める携帯HPの作り方

「ゼロから始める携帯HPの作り方」
http://www.sugowaza.jp/reports/get/1/2036/

このレポートを読んだ感想は「御苦労なことです」。
何が書かれているかと言えば、HTML言語での携帯電話用サイトの作り方である。書店で「HTML辞典」の1冊も買ってくれば丸ごと載っている内容である。
無料で手に入るレポートで学べるというのが利点なのか。
だが、このレポートを読むことでHTML言語を全く知らない者が自力で携帯電話用サイトを構築できるようになるとは到底思えない。

こういったレポートを入手して何事かなそうとしている者とは、手間や時間や金がかからない方法でサックリと儲けたいと考えているからレポートを読むのだろうが、このレポートは分厚すぎる。読むのが手間だ。その上、文章も当を得ない表現が多くてこのレポートでHTML言語を理解できるようになる者が現れるとは思い難い。

HTML編を終えると更に「フリーCGIを使ってみよう」という項目が出てくる。おそらくこのレポートを読むような層はHTMLでさえ何とか理解しようとして出来ないような人たちに違いない。そのような人たちが自分でプログラムするのではないとは言え、自分でパーミッションの設定などを行なわなくてはならないCGIを扱えるようになるとは想像しきれない。

24ページにも及ぶレポートだが、これを読んで必死になってHTMLやCGIを勉強するよりは、携帯電話の世界にも「簡単ホームページ」の類のサイトがあるのだから、そういうものを利用した方が簡単に携帯HPを作ることが出来るのではないだろうか。

このレポートを読んだ人、筆者を含めて「ご苦労様」である。

「ゼロから始める携帯HPの作り方」
http://www.sugowaza.jp/reports/get/1/2036/
posted by sanjo at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月15日

●●で継続的に月30万は確実に入金される!

「●●で継続的に月30万は確実に入金される!」
http://mag-zou.com/report_get.php?id=m1000002026_3&n=m1000000966

「●●」って一体何だ?
このレポートのタイトルを見た時にきっと誰もが思うことだろう。淫らなことだろうか。それとも違法行為だろうか。そんなレポートを配布して大丈夫なのか。いろいろ心配してしまう人も多いだろう。
しかし、心配ご無用である。
「●●」とは要はアフィリエイトのことだった。一通り読んだ筆者が言うのだから間違いはない。

このレポートは、要はアフィリエイトサイトのリンク集だ。全15ページのうち8ページがURLが書かれているだけのページだ。
ただ、「今までのアフィリエイトと違う活用をすることで自動的にお金が入ってくるシステムを自動的に構築します」と冒頭で宣言している。その「今までとは違う」ところは、おそらく特殊なソフトを利用することなのだろう。

アフィリエイトを申し込む時には氏名や住所やメールアドレスなどなど、それこそ何回も入力するのが嫌になるほどの情報を、一つのアフィリエイトサイトに申し込む度に入力しなければならない。いくつものサイトに申し込むとなるとそれだけで重労働だ。
それを解消するフリーソフトがあるのだ。そのダウンロード先がこのレポートには書いてある。それを入手することから「今までとは違う」ことが始まるようだ。

「一生懸命アフィリエイトURLをサイトに貼りつけても報酬に繋がらなかったり……そういうのはもう卒業しませんか?」
なかなか魅力的な謳い文句である。どのような画期的な方法を提示するというのか、興味津々で読み進めると、こう書いてある。
「これがダメなら次!って気持ちを切り替えましょう!」
つまり、レポートの半分以上を占めるリンク集を利用して、ドンドンアフィリエイトを乗り換えていこうということらしい。……それは、たとえ自動入力ソフトを利用してもかなり根気の要ることではないのだろうか。

早いうちに土台をしっかり固めていきましょう。
とにかくあなたのIDの入ったURLで宣伝することです!
頑張ればもっと稼げるようになりますよ。
そのように煽っておいて最後に登場するのは、
「★新ネットビジネスで0円から月100万稼ぐ成功法★」
私(著者)が販売しているe-bookだそうだ。

つまり、このレポートはたくさんのリンク集が付いた広告だった訳である。
巧妙と言おうか厚顔と言おうか、筆者はため息を禁じえなかった。

「●●で継続的に月30万は確実に入金される!」
http://mag-zou.com/report_get.php?id=m1000002026_3&n=m1000000966
posted by sanjo at 16:02| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。