2007年01月09日

元祖!どうでもいいけど毎日毎日振込みがあります。

「元祖!どうでもいいけど毎日毎日振込みがあります。」
http://www.sugowaza.jp/reports/get/1918/1294/


まずレポートをダウンロードしてみて表紙から驚きだ。
「元祖!」と銘打ちながら「情報元はこちらの商材となっております」とURLを示している。「返金性急(?)などはこちら(URL先)の人にしてください。サポートなど一切ありません」という無責任さ。
「どうでもいいけど」という投げやりなタイトルもどうにかならないものか。これは「情報元」がつけたタイトルだろうか。
いずれにせよ、これでは表紙だけで読む気が失せる。

我慢してページを開くと重ねて「サポートしない」旨が明記されていて、他の出品物(レポート)もご覧下さい」って……どこまで責任を転嫁したいのだ。
内容云々よりもレポートの編集の仕方がおかしくて読みづらい。不自然な開業や上手くない文章。「金返せ!」と言いたくなる。

さて、このレポートは「現金自動集金機作成マニュアル」と文中に小さくタイトル付けされている。「私はパソコン初心者ですが、こんな私でも出来ました」だそうだ。
その方法は、情報商材つまりこのレポート自身のような金儲けレポートを打っている人を探し、転売してもらうことから始まる。そしてそれを、同じような金儲けレポートをたくさん販売しているサイトと言うものがあり、そこの人気商品と交換し、それを相場の半額で販売しろと言うのだ。
人気商品が相場の半額になっていれば売れて当たり前だ、というのがこのレポートの著者の言い分だ。

レポートの前半には大体上記のようなことが書いてあり、後半は実際にはどうやって集金するのかが書いてある。ダウンロードサイトを作り、そこに相場の半額で売る商材を置き、全てメールでやり取りするという方法だ。
フリーメールアドレスを二つ取得し、片方は商品代金の振込先を書いたメールを自動返信するように設定しておいて金を振込みさせる。「振り込んだらこちらのアドレスにご連絡ください」ともう片方のアドレスを記載しておき、そこに届いたメールにダウンロードサイトのURLを記載したメールを自動返信するような設定をしておく。
この方法だと確かに放っておいても、情報を買いたいと言う人がいれば勝手に振込みがされる。

しかし、世の中甘くない。振込みせずに「振込みしました」というメールを送る悪い奴だって世の中にはいるのだ。それ以前に、「情報のみを金で買う」という人がいることに私などは驚くのだが……(実際はこうして入手して読んでいるのだが)。
ちなみに情報商材として即ち販売する商品として人気があるのはパチンコやパチスロに関する情報らしい。元値が安い割りに売れるそうだ。売れるといっても、元値の安さに比べて、の話だろうが。

「おまけ」として別の情報商材が紹介されている。「コレも買うといいよ」ということらしい。これは相互リンク、つまり提携している誰かとお互いにこのように広告を出し合っているか、あるいは自分が扱っている商材が一つではなく、幾つかあるからそのお互いに「こっちも買え」と書いてあるのだろう。

読むのが疲れる割に内容の薄い情報商材だった。こういうものでも買う人がいるのだから、情報商材と言うものは全く儲からない!とは断言できないものなのかもしれない。


「元祖!どうでもいいけど毎日毎日振込みがあります。」
http://www.sugowaza.jp/reports/get/1918/1294/
posted by sanjo at 12:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。