2007年01月19日

まだそんなことやってるの?ネットワークビジネスの限界

「まだそんなことやってるの?ネットワークビジネスの限界」
http://mag-zou.com/report_get.php?id=m0000204801_1&n=m1000000966

このレポートで言う「ネットワークビジネス」とはインターネットを使ったビジネスではなく、MLM、マルチレベルマーケティングのことだ。口コミで人と人とのネットワークを構築して商品を販売していくというやつだ。

ネットワークビジネスを起こしている会社が取り扱っている商品が目指しているものは大半が「美と健康」である、とこのレポートは言っている。老若男女を問わず永遠のテーマで日常で消費されてリピートが起こるこのテーマの商品はニーズが途切れることがない。
しかし、ほとんどの会社がこれを扱っているということは、競合相手が多いということである。競合相手が多いということは競合に負けてしまう会社がほとんどだということでもある。

それでも「美と健康」の名の下に懸命に販売を続けても儲かりはしない。「ネットワーク貧乏」が生まれ、別のネットワークに乗り換え、それでも儲からず「ネットワーク浮浪者」になる。
ネットワークビジネスで実際にも受けているのはごくごく僅かなピラミッドの頂上にいる者だけだということに気づくのはそうなってからのことだ。しかしそれでは後の祭りである。

このようにこのレポートは言っているが、しかしそれでも「新しいネットワークビジネスを見つけ出し、競合に残る唯一の会社のネットワークに名を連ねたいなら……」と続いている。ネットワークビジネスの虚しさを説いているのかと思いきや、そうではなかった。
美と健康に関する商品を売るのではなく、「情報」そのものを売るネットワークビジネスはこれからの時代に必ず成功する。それに参加したいなら……とURLが示されている。

「ネットワーク貧乏」や「ネットワーク浮浪者」になってしまった者は、それでもネットワークビジネスからなかなか抜け出せないと言う。「情報」をキーワードにした新世紀のネットワークビジネスに夢を見て、このレポートに示されたURLをたどってしまう人は、どれくらいいるのだろうか。
身近に「ネットワーク浮浪者」が存在する筆者としてはぞっとしてしまうレポートである。


「まだそんなことやってるの?ネットワークビジネスの限界」
http://mag-zou.com/report_get.php?id=m0000204801_1&n=m1000000966

posted by sanjo at 20:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

月に100万円稼ぐアフィリエイターを続々と輩出する2大情報商材内容徹底暴露

「月に100万円稼ぐアフィリエイターを続々と輩出する2大情報商材内容徹底暴露」
http://mag-zou.com/report_get.php?id=m1000003699&n=m1000000966

このレポートは、タイトル通り二つの情報商材つまりレポートの内容について書かれている。情報商材の内容を題材にした情報商材という訳だ。「情報」とは貴重なものであると同時にニーズさえあればタダ同然のものでも金銭に返信させることが出来るものなのだということをしみじみと感じさせられる。このレポートは無料配布されてはいるのだが。

内容を「暴露」されているレポートは、一つは「ブログアフィリエイトで日給8万円」、もう一つは「素人サラリーマンが片手間10日間で4510万円」である。両方ともありがちでありながら刺激的なタイトルである。どちらも優良販売されているレポートらしい。

まず「ブログアフィリエイトで日給8万円」。このレポートは微に入り細に渡り「日給8万円」に至る方法を事細かに説明しているが、どの説明も簡潔明瞭で理解しやすいのだそうだ。そして、掲示板によるサポートを欠かさなかった。ブログからメルマガ読者を獲得し、レポートを販売し、レポートに特典を付け更に購入者を増やすと言う循環の中から、既に獲得した読者を逃がさない工夫が凝らされているのだとか。

一方「素人サラリーマンが片手間10日間で4510万円」。基本的には「日給8万円」と同じことを書いているが、こちらはメルマガの重要性を説いているのだあそうだ。そして「初期費用をかけなさい」と言っているそうだ。
メルマガを通して読者を獲得しレポートを販売し、稼ぎを更なる読者獲得に循環させる、というのはほぼ似ているが、「ブログ」の段階を省き、優良メルマガスタンドを利用してメルマガ読者の獲得までの時間を短縮しているのが特徴だそうだ。

このレポートが言いたいのは、タイトルを挙げた二つのレポートはどちらも優れている、ということのようだ。どちらも読んでみて、両者のいいとこ鳥をして実践してみるのもよいかも、などと書いてあるところを見るとどうもこれは広告だ。
これら二つのレポートを購入するための費用を稼ぎ出すための無料レポートのURLも併記されている。無料レポートを読んで初期費用を稼いで、レポートを買え、ということのようだ。



「月に100万円稼ぐアフィリエイターを続々と輩出する2大情報商材内容徹底暴露」
http://mag-zou.com/report_get.php?id=m1000003699&n=m1000000966
posted by sanjo at 20:23| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

会計知識がゼロでもわかる「決算書活用術」実践マニュアル基本編

「会計知識がゼロでもわかる「決算書活用術」実践マニュアル基本編」
http://mag-zou.com/report_get.php?id=m1000003649_1&n=m1000000966

こ、これは……この記事の一つ前に書いたレポートとは正反対に、総ページ数132ページの大作だ。読破するだけでも大変だ。
タイトルは「会計知識がゼロでもわかる決算書活用術」。このタイトルが本当かどうかは筆者が読んで確かめるしかない。筆者は会計知識が本当にゼロである。簿記3級ほどの知識すらない。

そんなこんなで読み始めたが……すまん、分からん。
筆者は過去に簿記2級の講座を受講したことがあるのだが、そのときも講義の内容がさっぱり分からなかった。このレポートを読んでも同じ状態だ。法務会計コンサルタントだという著者は初心者にも理解しやすいように分かりやすく書いたつもりなのかもしれないが、この程度の分かりやすさなら市販されていえる会計入門書と大して変わらない。

しかし、分かりやすいように工夫されているのだということは、筆者にも何とか分かる。目次や端書きはきちんと出来ているし、本編の図版の入れ方や構成なども読みやすく配されている。
一通り目を通して筆者は思った。この法務会計コンサルタントだという著者は、どうしてこれを情報商材と言う形で配布しようとしたのだろう。安い印刷所を見つけて自費出版で書籍として販売した方が儲かったのではないのだろうか。
会計知識はないが、それくらいの有効な商売の方法は筆者にも分かる。

無料で良質な会計入門書を入手したい、という人がいるなら、このレポートをダウンロードするといいだろう。プリントアウトして書籍のように綴じてゆっくり読むにしても、紙代とインク代を差し引いても書籍を購入するよりは安くてお得かもしれない。
ただし、プリントアウトして製本する時間や手間はかかってしまうが。


「会計知識がゼロでもわかる「決算書活用術」実践マニュアル基本編」
http://mag-zou.com/report_get.php?id=m1000003649_1&n=m1000000966
posted by sanjo at 19:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。