2007年01月28日

知ってるだけで差がついちゃう外国為替のいろいろ

「知ってるだけで差がついちゃう外国為替のいろいろ」
http://www.sugowaza.jp/reports/tpas/2541/3185/

証券取引を生業とする者たちの間で使用される俗語に「絵を描く」というものがあるらしい。取引をすることを指す。あたかも一枚の巨大な絵を描くように取引相場を作り上げていくのだと言う。
このレポートの冒頭にも「シナリオを書く」という言葉が使われている。ドラマや映画には必ずシナリオがあり、シナリオの良し悪しが出来を左右する。トレードの際も同じだ、と著者は言う。

トレードのシナリオには最低限、これだけの項目が必要らしい。
利食いをする位置。
ストップロスを入れる位置。
仕掛けのタイミング。
手仕舞いのタイミング。
この項目の羅列を見れば分かるが、このレポートは初心者を相手にはしていない。「利食い」とは何か、「ストップロス」とは何か、それぐらいのことは分かっているトレーダーに向けて書かれたレポートなのだ。

外国為替は24時間止まらないので、いつを自分にとってもよいシナリオ時間にするかについて何項目かの注意と言うか、アドバイスが書かれている。月曜日の朝一番には取引するな、土日はスクエアにしておく、週末の売買は午後2時までに、などなど。
なるほど、と思えない人にはこのレポートは不要なのだろう。これが大した有益さのアドバイスである、ということが分からないと意味がない。

その他通貨の分類や擬似両建ての方法などが簡単に書かれていて、最後はお決まりの「もう一本無料レポートはいかがですか?」とレポート著者同士の相互リンクで締めくくり。紹介されているのは「通貨インデックス投資法・米ドル編」。
外国為替やFXをやっているトレーダー同士で、有益な情報を分け合っている、と見るのが好意的な見方なのだろう。


「知ってるだけで差がついちゃう外国為替のいろいろ」
http://www.sugowaza.jp/reports/tpas/2541/3185/
posted by sanjo at 18:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【円高急襲】豪ドル 今週の売買方針VOL7

「【円高急襲】豪ドル 今週の売買方針VOL7」
http://www.sugowaza.jp/reports/tpas/2541/2608/

「FX」という取引があることを知らない人には全く無縁無用のレポートである。ドルを、しかもオーストラリアドルを売り買いしている人のためのレポートだ。そういう人には楽しく読めるのだろう、きっと。
残念ながら筆者は外貨の売買にはとんと疎くてあまりよく分からない。

ざっと目を通してみると、オーストラリアドルを専門に売買している著者が週単位で相場の見通しを立てる、というもののようだ。最初にこれまでの売買実績を公開している。タイトルに「VOL7」とか「今週の」と付いている所を見ると毎週発行されているもののようだ。
このレポートは平成18年12月14日〜12月19日について書いてある。

このレポートによるとFXこと外貨取引は現在ブームにあって、初心者であっても購入した翌日には利益を得られるような状況下にあるらしい。しかし、この状態が続くと通貨が上昇し、FX人気がさらに拡大、さらに通貨上昇、と初心者に優しい相場というものが展開されるが、要注意だという。
一年前に似た相場の頃があり、その直後に何が起きたかというと大暴落だったそうだ。だから現在は注意が必要だとのこと。

そういった解説のあとに著者自身の売買砲身が記されている。名づけて「偽りの初心者相場」とその対策。
相場が大きく動いたら円高の可能性が高い。
円高は急に止まれない。
円高が始まればオーストラリアドルなら10円は動くと覚悟。
逃げるか止まるか円高の時の対応を今決めよう。
というのが著者の対策方法らしい。

相場に転機が来たら「逃げるか、守るに入るか」そのどちらかしかない。絶対にしてはならないのは「戦うこと」だそうだ。勇者を気取って相場に刃向かえば間違いなく破滅する、と著者はこのレポートで警告している。
その警告を持って「また来週」と結んでいるので、どうやらこれは週刊メールマガジンをレポート化したものではないだろうか。

オーストラリアドルのFXに興味があるなら購読してみるのもいいだろう。



「【円高急襲】豪ドル 今週の売買方針VOL7」
http://www.sugowaza.jp/reports/tpas/2541/2608/
posted by sanjo at 17:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バリ島賃貸物件情報

「バリ島賃貸物件情報」
http://www.sugowaza.jp/reports/tpas/2541/2851/

これは珍しいレポートだ。タイトル通り、バリ島での賃貸家屋の紹介をしている。物価が安いバリで土地を購入して家を簡単に建てて転売して……というようなあこぎな商売を紹介しているのではない。純粋に、賃貸物件を紹介している。

言ってみれば、「賃貸住宅ニュース」とか、その手のもの。ただ、日本で「バリ島の賃貸家屋を探したい」と思っていても情報源が少ないのは間違いない。そういう意味でこのレポートは望む人も多くはないかもしれないが決して少なくはないのではないだろうか。「いいところに目をつけたね」と言いたくなるような情報だ。

レポートの中身は、それこそ「賃貸ニュース」とほぼ同じで、ちょっとした売り文句と、物件タイプや設備等のデータと間取り図、外観や室内の写真が何点か。そんな感じで8つの物件情報が掲載されている。

バリ島に興味のない人には何ら必要のないレポートだろうが、バリに住みたいとかバリに別荘が欲しいとか、そんなことを考えているバリ島ファンにはありがたいレポートなのではないだろうか。


「バリ島賃貸物件情報」
http://www.sugowaza.jp/reports/tpas/2541/2851/
posted by sanjo at 17:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。