2007年02月04日

競馬ド素人が負けないためのノウハウ公開

「競馬ド素人が負けないためのノウハウ公開」
http://www.sugowaza.jp/reports/tpas/2541/2859/

いまやギャンブルにも「ド素人」向けにガイドブックのような物があるのだから、情報社会の奥深さを感じずにはいられないものだ。
さて、このレポート、何と表紙合わせて2ページである。その代わり、インパクトの強い表紙だ。赤色と大小の文字を組み合わせてうまくレイアウトしている。

3つのポイントが書かれている。
自分で難しい、分からないと思ったレースは買うな。
上位人気の牝馬の枠順に気をつけろ。
1番人気は実力が備わっているという事実。
なるほど、「ド素人」でもないと必要もなさそうなアドバイスがズラリである。

この手のレポートにありがちなメールマガジンや別のレポート、あるいはサイトへの誘導URLの記載もない。どうやらメールアドレスを集めるためのレポートのようである。


「競馬ド素人が負けないためのノウハウ公開」
http://www.sugowaza.jp/reports/tpas/2541/2859/
posted by sanjo at 18:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【緊急告知】重要!毎日入金のある生活おくりませんか!

「【緊急告知】重要!毎日入金のある生活おくりませんか!」
http://www.sugowaza.jp/reports/tpas/2541/2855/

「最後まで読んだらいいコトあるかも……」と思わせぶりな台詞が表紙に書かれたレポートである。しかし、ボリュームは小さい。表紙を含めて5ページである。しかも表紙をめくれば大きな字で本文が書いてある。絵本のような字の大きさだ。

このレポートでは競艇をビジネスにするノウハウを提供するサイトを紹介している。怪しいと思うなら一週間サンプルを試せばいいとマーケティングの常套句とともに胡散臭いと思うならりようしなければいいという潔さもある。

しかし、本題はもう少し後にある。
先に紹介したサイトのパートナー募集である。パートナーとなってサイトを宣伝すればコミッション40%という、こちらもある意味怪しげで胡散臭い話ではあるが、もう一度サイトのURLを記載して締めくくられている。

さて、このレポートで「毎日入金生活をはじめるぞ!」と思った人はどれだけいるのだろうか。


「【緊急告知】重要!毎日入金のある生活おくりませんか!」
http://www.sugowaza.jp/reports/tpas/2541/2855/
posted by sanjo at 17:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

相場が急落してもプラスにできる投資法

「相場が急落してもプラスにできる投資法」
http://www.sugowaza.jp/reports/tpas/2541/3338/

シンプルかつ薄いレポートである。何と表紙を含めて5ページ。さて、ここには何が書かれているのか。
ライブドアショックを例に市場全体が下げる時にプラスで運用できる投資法はないのか、と問い、著者は「実はある」と回答している。

それは日経平均の連動型ファンドというものらしい。
毎月末に1万円で連動型ファンドを買うと、概ね年利5%ぐらいで運用できるとのこと。この投資法は「ドルコスト平均法」として広く知られているが、実際にこの方法を用いている人は少ない、と著者は見解を述べる。
ただ、誰にも簡単に使える投資法で相場が反発する限りいつかはプラスに出来る投資法だとも。

著者は日経平均が1万円以下の頃からこれを行い、ある証券会社のサービスを利用していたところ現在では50%、資産が増えているという。
個別株でも年間200万円稼ぐがこの投資法を応用している、難しい技術を使わなくても利益を上げることは出来る―――投資法を知ることよりも投資法を使って資産を増やすことが大事である。これがこのレポートの著者の金言である。


「相場が急落してもプラスにできる投資法」
http://www.sugowaza.jp/reports/tpas/2541/3338/
posted by sanjo at 17:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ド素人がいきなり!!株式投資成功者へのパスポートを手に入れる秘訣

「ド素人がいきなり!!株式投資成功者へのパスポートを手に入れる秘訣」
http://www.sugowaza.jp/reports/tpas/2541/3200/

これもレポートの一つなのか。表紙を含む10ページのレポートの中身は非常に大きな字で書かれた体験談であった。
著者自らが「ド素人」であった頃の体験―――別の言い方をすれば失敗―――を簡単にまとめ、これらの失敗をしないためにはどうすればいいかを簡潔に書いている。

株を始める前にどれだけ自分を教育したかで最初の勝負は決まる。著者はこのように言っている。
これから株を始めたいがどうしていいかわからない人
株を始めているがうまく行ってない人
株でうまくいっているが、さらに自分の投資スタイルを強化したい人
……つまり「ド素人」および「ド素人を抜け出そうかという人」に向けて、続いて著者が述べたのはこうだ。
「下のメルマガへ登録してみて下さい」
このメルマガで「自分を教育する」ための有用なレポートを紹介しているのだということだ。

著者に共感した「ド素人」ならメルマガ登録するのだろうか。
なんにしても読みやすいレポートではあった。



「ド素人がいきなり!!株式投資成功者へのパスポートを手に入れる秘訣」
http://www.sugowaza.jp/reports/tpas/2541/3200/
posted by sanjo at 17:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サラリーマンがトイレで株式投資をして簡単に稼いでしまう超秘術

「サラリーマンがトイレで株式投資をして簡単に稼いでしまう超秘術」
http://www.sugowaza.jp/reports/tpas/2541/3175/

「超秘術」という仰々しいタイトルの割にはシンプルなレポート。画像や表の類は一切入っていない。個人のブログを適当に抜粋してそのままPDFにしたような……これならPDFファイルでなくてもDOCファイルで配布してもよかったのではないかというぐらいのシンプルさ。

「サラリーマンがトイレで」ということは、副業の株式投資を携帯電話を使って行っているということである。仕事の合間に抜け出してトイレの個室に入り、ちまちまと取引をする訳である。
しかし、著者は明記している。「5分くらいの間に利益を出しています」と。それは長く席を外すと会社にいる訳だから上司の目などもあり怪しまれたりもするからだ。

携帯電話で取引できる証券会社は一社のみであるらしい。その会社でリリースしている「iスピード」というiアプリを使用して取引するとのことだ。つまり、NTTドコモの携帯電話でないと出来ない稼ぎ方だということだ。
「iスピード」をリリースしている証券会社で口座を開かないと「iスピード」というiアプリは入手できないし、使用できる機種の携帯電話を持っていないと使えない。そのあたりはこのレポートは詳述してくれている。
「iスピード」ではパソコンと同様の取引が可能だとのこと。

著者の投資の基本方針は
すばやく
深追いはせず
直感で
損切りは必ず徹底
だそうだ。特に損切りは投資をする際には必須だと述べている。
前日の夜に株価の選定をして、当日の朝にはアメリカの相場を確認。アメリカが下げたら売買は中止。即ちアメリカが上げたら売買を行なうということだ。

そして株式市場が動き出す午前9時が来たら携帯電話を持って職場を抜け出し、トイレにこもるという訳である。
「iスピード」で銘柄を2つチェックする。携帯電話の画面では2つが精一杯だからだ。チェック銘柄に値がついたら気配をチェック。売り注文に多くの気配がなければ気持ち高めの指値で購入。
購入できたらすぐに売り注文。損切り金額は予め注文しておく。多くの利益は望まない。

「以上が私の株式投資スタイルです」とのことだから、著者は自分のやり方を簡単に説明しているだけであって、「超」でも「秘術」でもなんでもない。普通に株式売買をしているだけだ。ただ、使用するのが携帯電話で、ごく短時間で済ませるというところが一般的ではないところだ。
「携帯電話で」「5分という短時間で」という部分に思いが至らなかった人には確かに「超秘術」であるということになるかもしれないが。

巻末にはお約束通り他レポートへのリンクURLが掲載されている。レポートを発行するもの同士の互いのサポート状況が窺える。


「サラリーマンがトイレで株式投資をして簡単に稼いでしまう超秘術」
http://www.sugowaza.jp/reports/tpas/2541/3175/
posted by sanjo at 17:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。