2007年02月10日

アフロ小林プレゼンツ 女性心理とモテ服ゲットの法則

「アフロ小林プレゼンツ 女性心理とモテ服ゲットの法則」
http://www.sugowaza.jp/reports/tpas/2541/3054/

まずこのレポートを手にした誰もが思うだろう。
「アフロ小林って何者だ」
著者の小林氏が自称している芸名のようなものらしい。親しみを持ってもらうための戦略だろうか。何だかふざけた奴に講釈垂れられるのはごめんだな、と思ったのは筆者だけだろうか。

しかし、レポートの内容は納得の出来るものだった。26ページの中篇レポートの内容は、ファッションを説くことに終始している。
「モテる」とは「顔がいい」からでも「スタイルがいい」からでもない、と著者は言い切っている。大切なのは、自分をよく理解し、自分に合った装いをすることだと。その具体的な方法や効果がこのレポートには書かれている。

まず、ファッションに気をつけることで「自分をよく見せることが出来る」。よく見えると「かっこいい」とか「おしゃれだ」とか声をかけてもらえるようになる。そうすると自信が出てきてそれが魅力に繋がる、というのが著者の基本的な考え方だ。
また、自分のファッションを通して自分が求める異性像も他人に伝えることが出来るのだそうだ。

その基本的思想が語られた後は具体的にファッションをどうまとめるかという方法論が語られる。「清潔感」と「シンプル」という女性が男性のファッションに対して求める要素を踏襲しつつ、配色の仕方や着る者のキャラクタと着る服とのバランスのとり方などが説明されていく。
ファッションを研究しようとする人はこのレポートを読んでからファッション誌などを読むと、自分にどのようなコーディネートをすればいいのかが分かりやすいかもしれない。


「アフロ小林プレゼンツ 女性心理とモテ服ゲットの法則」
http://www.sugowaza.jp/reports/tpas/2541/3054/
posted by sanjo at 00:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。