2007年02月20日

効果的な広告の位置はどこ?

「効果的な広告の位置はどこ?」
http://www.sugowaza.jp/reports/tpas/2541/4661/

素晴らしい。先に評価した「訪問者に提供すべきコンテンツとは」というレポートとおそらく同じ著者が書いたものと思われるが、これもまたコンパクトなレポートで、内容も簡潔明瞭、しかもニッチである。

アフィリエイト広告をホームページやブログに掲載している人なら知りたい情報がこのレポートの内容だろう。このレポートにより、「提供すべきコンテンツ」に書いた内容を立証している。どんな情報も必要としている人は少なくても必ずいるのである。

さて、このレポートでは「広告の効果はコンテンツのニーズと広告のマッチングで決まる」と述べられている。まずコンテンツがあり、その中に広告に頼らねばならないニーズが発生する場所の近くに広告が配置されていれば効果的である、と。

ブログというものの画面の構成や閲覧者の心理に言及し、理由を述べた上で著者は著者なりの結論を述べる。これは、なるほどと納得できる内容である。これまでアフィリエイト広告を掲載していたがやみくもにただ貼りつけていただけの人は、このレポートで開眼するのではないだろうか。

「効果的な広告の位置はどこ?」
http://www.sugowaza.jp/reports/tpas/2541/4661/
posted by sanjo at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

訪問者に提供すべきコンテンツとは

「訪問者に提供すべきコンテンツとは」
http://www.sugowaza.jp/reports/tpas/2541/4660/

コンパクトにまとめられたレポートである。全4ページで、本文は2ページのみである。また、本文は簡潔で、情報提供の仕方の見本のようである。

本レポートの著者いわく、「個人のホームページはニッチ産業である」。ニッチ産業つまり隙間産業であるということだ。
ニッチな内容で本当にアクセスがあるのか?という疑問を持つかもしれないが、ニッチであることこそが望まれているのだ、と著者は言っている。

ネットサーフィンをする人は何か情報を探しているのである。だが、それが一般的な内容の情報であればわざわざネットサーフィンをしてまで探す必要があるだろうか?
答えは否。もしもそうであれば誰か人に聞くか、大手のサイトですぐに欲しい情報に行き着いて終わりだ。なかなか手に入らない情報、つまりニッチな情報を探しているからこそネットサーフィンをするのだ。
だから「ニッチな」需要を探してそのホームページを作ればアクセスは必ずあるからそうしなさい、という内容が本レポートの全てである。

「訪問者に提供すべきコンテンツ」は「訪問者が欲しているコンテンツ」である、ということだろう。


「訪問者に提供すべきコンテンツとは」
http://www.sugowaza.jp/reports/tpas/2541/4660/
posted by sanjo at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パワーセラーが教えるヤフオクで安定収入の新発見♪

「パワーセラーが教えるヤフオクで安定収入の新発見♪」
http://www.sugowaza.jp/reports/tpas/2541/4704/

力作レポートである。おそらく利用経験がある人口比率がかなり高いであろうヤフーオークション通称「ヤフオク」で小銭を稼いでいる人も多かろうが、このレポートの著者は見事にヤフオクをビジネスの場と昇華させている。
本レポートはそのノウハウが密集したレポート……の、抜粋である。しかし、抜粋要約版とは言え、ヤフオクをビジネスの場とすることを志す者には大きな指針となるのではないだろうか。

まずはオークションに参加する際に必要になる用語解説と参考になるサイトのURL。ヤフオク常連には常識であろうことも初心者には重要な事項となる。
そして、ヤフオクでの成功事例。成功例だけでなく、成功例を「良くない例」と並べて比較しているところが分かりやすくてよい。どこがどのようによいから成功したのかが初心者にも、ヤフオクを利用しているが上手くいかずに悩んでいる人にも分かりやすくて親切だ。

さらにはオークションに出品する値打ち物の仕入れの方法を具体例を上げながら説明し、成功の秘訣として「ありがとう」を示す。「商い」をする上で大切なことが述べられているのだ。無料レポートでここまで親切に述べられてはほかのレポート著者が困るのではないかと思うほどだ。

本レポートはあくまで「サンプル版」で、正規版の抜粋に過ぎない。しかしそれでもかなりの有用度であるし、これを読んで実践した人はきっと正規版を代金を支払って読むことだろう。丁寧で読みやすく、分かりやすいレポートである。

「パワーセラーが教えるヤフオクで安定収入の新発見♪」
http://www.sugowaza.jp/reports/tpas/2541/4704/
posted by sanjo at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

◆◆◆芋づる式にアルバイトの娘を口説き落とすポイント◆◆◆

「◆◆◆芋づる式にアルバイトの娘を口説き落とすポイント◆◆◆」
http://www.sugowaza.jp/reports/tpas/2541/4707/

ああ嫌だ。
冒頭からレポートの内容に触れる前にこういうことを言ってはいけないのだと大人の理性が筆者に告げるのだが、どうしても頭が拒否反応を起こす。
プリントアウトできない設定になっているレポートを読むのはひどく面倒で目が疲れる。レポートの著者は読み手に配慮して頂きたい。

さて、内容に取りかかる。
「アルバイトの娘」というのは自分が勤めている店舗等にアルバイトに来ている娘のことかと思いきや、そうではない。自分が利用する店舗、例えばコンビニエンスストアやファーストフード店等の店舗に接客係として勤務しているアルバイト嬢を指している。
何でもない日常を過ごす自分達には出会いがない、と嘆く者もいるが実はそうではない。日常に出会いは転がっている、と指摘する著者が「アルバイトの娘」との出会いをいかに大切にするかを説く。

そこで、著者はアルバイトの女の子を口説く際の大原則を6つ掲げる。
・当たり前だが、何か買わなければならない!
・買う時間帯は忙しくない時間を選ぶ!
・他の客がフツー選ばないような商品、メニューを選択!
・買う時に商品、メニューに関する質問をしてみる!
・女の子が話し好きかどうかを瞬時に判断する!
・連絡先をサッと教えて、印象が残る去り方をする!
つまりは慌しくない時に店舗に出向いて印象が残ることをして、名刺等を押しつけてくるということだ。この方法で手に入れた出会いというものを、著者はこの大原則の後に披露している。

携帯電話のキャンペーンガールとは連絡を取り合う仲になり、ある会社の受付嬢とメールアドレスを交換したそうだ。前振りの割りに実例が少なく、連絡を取り合う程度の仲にしか発展していないところがレポートのタイトルを大言壮語に感じさせる。

著者が言いたかったことは「出会いがないと思い込んでいる日常にも女の子と話す機会は山ほどある。視点を変えてちょっと一声かけていけばチャンスはかなり広がる」ということらしい。
「口説き落とす方法」というタイトルに惹かれてこのレポートをダウンロードした人はちょっと腹が立ったかもしれない。

ついでにもう一つ言っておくと、このレポートの著者が運営しているホームページのタイトルは「憧れのファッションヘルス嬢を口説き落とす禁断の黄金則」である。果たして著者はファッションヘルス嬢を実際に口説き落としているのだろうか。


「◆◆◆芋づる式にアルバイトの娘を口説き落とすポイント◆◆◆」
http://www.sugowaza.jp/reports/tpas/2541/4707/
posted by sanjo at 21:52| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。