2007年01月15日

アドセンスの掲載注意点【和訳編】

「アドセンスの掲載注意点【和訳編】」
http://mag-zou.com/report_get.php?id=m1000003251_1&n=m1000000966

まずタイトルに難しい言葉が出てくる。「アドセンス」とは一体何か?
このレポートでの説明によると、アドセンスとは「1クリック数円から数百円になる完全クリック型の広告です。1クリック数十円から数百円の画期的なクリック保証です」とのこと。
つまりはアフィリエイトなのか?と思いきや、「アドセンス」とは「Google Adsense」グーグルアドセンス、検索エンジンのグーグル社が提供しているクリック型広告なのだ。

このグーグルアドセンス(以下アドセンス)を導入する際に注意すべき点があり、それはグーグル社の「プログラムポリシー」に違反しないことらしい。
実に当たり前のことのようだが、グーグル社の取り締まりは非常に厳しく、違反すると即刻アカウントを削除される場合もあるとのこと。それを回避するために、このレポートは作成されている。

アドセンスのオフィシャルページは全文英語で書かれている。学校教育で英語を学ぶとは言え、英文を読んですぐに十分な理解を得られる人も少ないだろう。
有難いことに、このレポートでは警告文等のプリントスクリーン図版を用いながら、その部分の英文を和訳してくれているのである。タイトルの「アドセンスの掲載注意点【和訳編】」とは、こういうことである。

グーグル社の拠点であるアメリカは訴訟社会の国だという。だから、突っ込みどころなどたとえ小さなものでも発見されないよう、規則やそれに類するものは非常に細かく書かれている。アドセンスのルールもやはり同じで、その細かなルールに違反しないようにするためには、やはりルールを熟読しておくことが必要だ。
アドセンスを利用したい。そういう人のためには非常に役立つレポートであることには違いないだろう。

だが、アドセンスを利用して稼ごうと言う人は、一体どれくらいいるものなのだろう?
少なくとも筆者はこのレポートに出会うまで「アドセンス」というものを知らなかった。

「アドセンスの掲載注意点【和訳編】」
http://mag-zou.com/report_get.php?id=m1000003251_1&n=m1000000966
posted by sanjo at 15:34| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

グーグルアドセンスからメールが来ちゃった・・・
Excerpt: 怖いですねぇ~~! なにがって???Googleからのメールですよ。 ポリシー違反だそうです・・・まったく、何が違反なのか??? メールをよく見ると、「コンテンツの少ないページでアドセンスを行って..
Weblog: 超基本ブログアフィリエイト入門
Tracked: 2007-01-26 11:15
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。