2007年01月19日

まだそんなことやってるの?ネットワークビジネスの限界

「まだそんなことやってるの?ネットワークビジネスの限界」
http://mag-zou.com/report_get.php?id=m0000204801_1&n=m1000000966

このレポートで言う「ネットワークビジネス」とはインターネットを使ったビジネスではなく、MLM、マルチレベルマーケティングのことだ。口コミで人と人とのネットワークを構築して商品を販売していくというやつだ。

ネットワークビジネスを起こしている会社が取り扱っている商品が目指しているものは大半が「美と健康」である、とこのレポートは言っている。老若男女を問わず永遠のテーマで日常で消費されてリピートが起こるこのテーマの商品はニーズが途切れることがない。
しかし、ほとんどの会社がこれを扱っているということは、競合相手が多いということである。競合相手が多いということは競合に負けてしまう会社がほとんどだということでもある。

それでも「美と健康」の名の下に懸命に販売を続けても儲かりはしない。「ネットワーク貧乏」が生まれ、別のネットワークに乗り換え、それでも儲からず「ネットワーク浮浪者」になる。
ネットワークビジネスで実際にも受けているのはごくごく僅かなピラミッドの頂上にいる者だけだということに気づくのはそうなってからのことだ。しかしそれでは後の祭りである。

このようにこのレポートは言っているが、しかしそれでも「新しいネットワークビジネスを見つけ出し、競合に残る唯一の会社のネットワークに名を連ねたいなら……」と続いている。ネットワークビジネスの虚しさを説いているのかと思いきや、そうではなかった。
美と健康に関する商品を売るのではなく、「情報」そのものを売るネットワークビジネスはこれからの時代に必ず成功する。それに参加したいなら……とURLが示されている。

「ネットワーク貧乏」や「ネットワーク浮浪者」になってしまった者は、それでもネットワークビジネスからなかなか抜け出せないと言う。「情報」をキーワードにした新世紀のネットワークビジネスに夢を見て、このレポートに示されたURLをたどってしまう人は、どれくらいいるのだろうか。
身近に「ネットワーク浮浪者」が存在する筆者としてはぞっとしてしまうレポートである。


「まだそんなことやってるの?ネットワークビジネスの限界」
http://mag-zou.com/report_get.php?id=m0000204801_1&n=m1000000966

posted by sanjo at 20:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。