2007年01月24日

無料系アフィリエイトで有料系アフィリエイトの3倍稼ぐ方法

「無料系アフィリエイトで有料系アフィリエイトの3倍稼ぐ方法」
http://mag-zou.com/report_get.php?id=m1325957135_3&n=m1000000966

無料レポートを入手する際にメールアドレスを入力する必要があるが、そこで入力したメールアドレスが、レポートの著者が発行しているメールマガジン登録に勝手に使われてしまうことのあるのだということを、筆者はこのレポートの前書きで初めて知った。そういうものなのか。そういえばこれまで読んだレポートにもそんなことが書いてあった。

さて、アフィリエイトには有料系アフィリエイトと無料系アフィリエイトがあるのだという。有料系アフィリエイトだと結果が出にくいのだと著者は言う。そこで、紹介されているのが無料系アフィリエイトで、しかも「特にオススメできる」ものを紹介するとのこと。それが「プライベートアフィリエイト」というサービスらしい。

期待もせずに登録したところ予想外の成果が出たとのことで、その実証である「売上表示」のプリントスクリーン画像も貼りつけてある。
こうして事実を明らかにして著者は言う。アフィリエイトプログラムで稼ぐ重要なポイントは「成約率とコミッションである」と。
コミッションが大きいのは情報商材系が一番で、著者が行なったのも情報系だったらしい。普通の物販では数%〜多くても10%のコミッションが情報系では30〜40%は出るらしい。

さらにコミッションよりも重要なのは成約率で、プライベートアフィリエイトではダントツに成約率が高い。プライベートアフィリエイトではプロのコピーライターがセールスレターを書いて、実際にアフィリエイトに出す前に成約率テストなどを綿密にした上で商材を出すからだそうだ。
だから高い成約率が当たり前に出てしまう。

以上のような理由から、著者は「プライベートアフィリエイト」というプログラムサイトを強く推奨する。合計3回も「プライベートアフィリエイト」のURLを掲載している。ここまでしつこく勧められると広告かと思ってしまう。
そして同じようにメールマガジン発行スタンドのお勧めも紹介されている。ここで紹介されるスタンドは優良だが初心者でも簡単に扱え、著者の名前が挿入でき、代理登録が無料ででき、紹介した商材の反応が分かるという利点を挙げている。

それから、このレポートのように無料読者を獲得するレポート配布サービスの紹介。4つほど紹介されている。いずれも2回ずつURLが繰り返し掲載されている。この強調も広告のようだ。

このようにノウハウを紹介してくれて入るが、「無料系で有料系の3倍稼ぐ」の実態は書かれていない。何より比較も3倍の実証もない。
このタイトルは購読者を引きつけるためのキャッチコピーでしかないようだ。


「無料系アフィリエイトで有料系アフィリエイトの3倍稼ぐ方法」
http://mag-zou.com/report_get.php?id=m1325957135_3&n=m1000000966
posted by sanjo at 15:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。