2007年02月14日

何をやっても痩せなかった主婦が3ヶ月で−12kg痩せた本当の理由

「何をやっても痩せなかった主婦が3ヶ月で−12kg痩せた本当の理由」
http://www.sugowaza.jp/reports/tpas/2541/3313/

このレポートの著者は「AMDP公認ダイエットアドバイザー」の肩書きを名乗っている。「AMDP」とは一体何なのかの説明はこのレポートの中には一切書かれていない。
しかし内容はかなり専門的である。スポーツ科学の専門家でもないとこの著者の「穴」は見つけられないかもしれない。

著者は「マンツーマンダイエットプログラム」というサービスをインターネット上で行なっている。そこに相談を持ちかけてきたある女性がいた。
「某ダイエット食品を購入しようかと考えている」
しかし、その某ダイエット食品の効果について相談業務の経験上知っていた著者は購入を引きとめ、著者考案の家庭でも簡単に作れる特性ジュースをまず飲んでみてはどうかと勧めた、というところからこのレポートは始まる。

この結果、女性は2週間で3kgの減量に成功。著者は特性ジュースの秘密をこう明かす。
・飽きが来ないように複数のジュースレシピを紹介した。
・ジュースは野菜や果物をふんだんに利用するため、ビタミンやミネラルなどやせるために必要不可欠な副栄養素の補給が自然に出来る
・飲む時間を指定することで習慣化させた
・ジュースを飲むことで一日の栄養バランスを整え、間食を減らした

その後、女性が著者のサービスに正式に入会し、本格的なダイエット指導が始まる。著者は女性にあったダイエットプログラムを組み、女性に対して「何故このようなプログラムが組まれているか」を説明したと言う。むやみに行なうよりも、理を知ることはやはり大事なのだ。

まずは自分の現在の体重と生活習慣を把握して、よくないところを見直し、目標を設定する。そして、少々他のダイエットプログラムと異なっているのは、「停滞期を第一の目標」とすることだ。
減量をしていると、体重が一向に減らなくなる停滞期は必ずやって来る。そのときには「減らす」ことよりも「維持する」ことが肝要になってくる。しかし、適切なプログラムに従っていれば停滞期は長くは続かず、その後なだらかな減量期に移行していく、と著者は言っている。

プログラムを終えて、このレポートのタイトル通りに女性は−12kgの減量に成功したらしい。その理由というのは例えば食事制限をするなら「何故制限するか」を、特性ジュースを飲むなら「何故ジュースを飲むか」を、プログラムを実行する者がよく考えて理解して、そして実践することにある、ということをこのレポートは言いたいようだ。

そして、そのダイエットプログラムを知りたいなら著者が運営しているマンツーマンダイエットプログラムに入会しろと言うことも。



「何をやっても痩せなかった主婦が3ヶ月で−12kg痩せた本当の理由」
http://www.sugowaza.jp/reports/tpas/2541/3313/
posted by sanjo at 17:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。