2007年02月20日

◆◆◆芋づる式にアルバイトの娘を口説き落とすポイント◆◆◆

「◆◆◆芋づる式にアルバイトの娘を口説き落とすポイント◆◆◆」
http://www.sugowaza.jp/reports/tpas/2541/4707/

ああ嫌だ。
冒頭からレポートの内容に触れる前にこういうことを言ってはいけないのだと大人の理性が筆者に告げるのだが、どうしても頭が拒否反応を起こす。
プリントアウトできない設定になっているレポートを読むのはひどく面倒で目が疲れる。レポートの著者は読み手に配慮して頂きたい。

さて、内容に取りかかる。
「アルバイトの娘」というのは自分が勤めている店舗等にアルバイトに来ている娘のことかと思いきや、そうではない。自分が利用する店舗、例えばコンビニエンスストアやファーストフード店等の店舗に接客係として勤務しているアルバイト嬢を指している。
何でもない日常を過ごす自分達には出会いがない、と嘆く者もいるが実はそうではない。日常に出会いは転がっている、と指摘する著者が「アルバイトの娘」との出会いをいかに大切にするかを説く。

そこで、著者はアルバイトの女の子を口説く際の大原則を6つ掲げる。
・当たり前だが、何か買わなければならない!
・買う時間帯は忙しくない時間を選ぶ!
・他の客がフツー選ばないような商品、メニューを選択!
・買う時に商品、メニューに関する質問をしてみる!
・女の子が話し好きかどうかを瞬時に判断する!
・連絡先をサッと教えて、印象が残る去り方をする!
つまりは慌しくない時に店舗に出向いて印象が残ることをして、名刺等を押しつけてくるということだ。この方法で手に入れた出会いというものを、著者はこの大原則の後に披露している。

携帯電話のキャンペーンガールとは連絡を取り合う仲になり、ある会社の受付嬢とメールアドレスを交換したそうだ。前振りの割りに実例が少なく、連絡を取り合う程度の仲にしか発展していないところがレポートのタイトルを大言壮語に感じさせる。

著者が言いたかったことは「出会いがないと思い込んでいる日常にも女の子と話す機会は山ほどある。視点を変えてちょっと一声かけていけばチャンスはかなり広がる」ということらしい。
「口説き落とす方法」というタイトルに惹かれてこのレポートをダウンロードした人はちょっと腹が立ったかもしれない。

ついでにもう一つ言っておくと、このレポートの著者が運営しているホームページのタイトルは「憧れのファッションヘルス嬢を口説き落とす禁断の黄金則」である。果たして著者はファッションヘルス嬢を実際に口説き落としているのだろうか。


「◆◆◆芋づる式にアルバイトの娘を口説き落とすポイント◆◆◆」
http://www.sugowaza.jp/reports/tpas/2541/4707/
posted by sanjo at 21:52| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして 情報マニアX と言います。

アクセスアップの為に、コメント廻りをしてます。

情報商材を日々鑑定してます。
と言っても鑑定してもらった商材を紹介してるだけですが・・・。

気になる情報商材レビューがあるかもしれないんで、
見ていってください。
Posted by 情報マニアX at 2007年02月20日 22:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。