2007年02月23日

緊急SEOレポートGooglePageRankが意味する驚愕の事実

「緊急SEOレポートGooglePageRankが意味する驚愕の事実」
http://www.sugowaza.jp/reports/tpas/2541/4729/

Googleのページランクというものをご存知の人はどれぐらいいるのだろう。Webサイトをただ閲覧するだけの人はおそらく意識してはいないはずだ。だが一方で、Googleページランクを上げようと見えない部分で努力している人たちがいる。

このレポートではページランクの設定のされ方について解説している。Googleがどのようにして、何を基準にしてページランクをつけているかを、Googleの発表に基づいて説明しているのだが、要は、「自分からはリンクを貼らず、他サイトから多数のリンクを張られているページのページランクが高く設定される」ということである。
リンクを貼ってもらうために「相互リンク」というシステムがインターネット上には存在するが、それではページランクは大して上がらないということだ。

Googleが「重要度が高い」と判断したページから、しかも多数のページから一方的にリンクを貼られているページがページランク上位につく。しかしそれはほとんど不可能なことだ。
しかしそれを可能にするサイトがあるという。このレポートの最後にはそのサイトのURLが記載されている。
このURLにアクセスするか否か。それはこのレポートを読んだ当人次第というところか。



「緊急SEOレポートGooglePageRankが意味する驚愕の事実」
http://www.sugowaza.jp/reports/tpas/2541/4729/
posted by sanjo at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。